bars cross

東京大学大学院農学生命科学研究科分子育種学研究室

微生物の驚くほど多彩な能力の理解を目指して

微生物、それは肉眼で観察するには小さすぎるため、通常その存在を意識することはないでしょう。しかし、実は私たちの周りのいたるところに棲んでいるのです。例えば、林の中などに積もった腐葉土の中などにたくさん潜んでいますし、私たちの体の中にも共存しています。そんな小さな微生物の遺伝子が持つ限りない未知の機能を発見し、その基本原理を解明することで、新しい有用物質の創製や生物間の複雑な相互作用の理解を目指しています。

Topicsトピックス一覧へ

2021/08/28
野口さん(D3)が2021年度日本農芸化学会関東支部大会(オンライン)で口頭発表を行い、優秀発表賞を受賞しました!
2021/08/17
白石さん(特任研究員:当時)、夏さん(卒業生)、加藤さん(D2)の研究成果がThe Journal of Antibiotics誌に掲載されました!
2021/04/01
研究室に新入生が5人(卒論生2人・修士課程1人・博士課程2人)加わりました。
2021/02/15
張さん(D3)らの研究の成果がJACS誌に掲載されました!
2021/02/14
新家先生(産総研)グループとの共同研究の成果がThe Journal of Antibiotics誌に掲載されました!
2021/02/10
研究室のTwitterアカウントを開設しました!@Kuzuyama_Lab
2021/01/07
白石さん(特任研究員)・葛山先生の総説がBBB誌の表紙を飾りました!